Chromecastレビュー、実際に使ってみた感想を紹介

chromecast-eyecatchChromecast

Googleが出しているストリーミングデバイスがこのChromecast(クロームキャスト)です。

ストリーミングデバイス界ではおそらく最も知名度の高いデバイスかと思います。

ただ知名度が高いからと言って良い商品とは限らないわけで。実際のところどうなのか試してみました。

結論書いてしまうとFireTVStickの方がおすすめ度高いですね……。

『Chromecast』VS『FireTVStick』おすすめはどっち?
Chromecast(クロームキャスト)とFireTVStickを、どっちを選ぶべきなのか比較しました。メリット・デメリットに注目しつつ、ストリーミングデバイス界の王者を調べていきます。

Chromecastの基本情報

情報内容
価格(定価)4,980円(税込)※1
最大解像度1080p 60fps
プロセッサ(CPU)不明
メモリ不明
リモコンなし
※情報は2019.3.17のものです

ChromecastはFireTVStickなどと違い、スペック情報を非公開にしているためほとんど不明です。

ただ今まで何度もChromecastはバージョンアップされてきているんですが、その中でChromecastがFireTVシリーズに性能面で勝利していたことは記憶の限りなかったので、おそらく同等もしくはそれ以下程度の性能になっているかと思います。

上記の情報はChromecast第3世代のものです

買ってよかったと思ったポイント

  • 見た目がスタイリッシュ
  • Youtubeが簡単にテレビで見られる
  • 遠くからの操作が可能

個人的に一番いいなと思ったのは見た目のスタイリッシュさですね。

(というかそこ以外からメリットを見出そうとすると「FireTVのが良くね?」となってしまうという)

見た目がスタイリッシュ

Chromecast見た目

画像を見てもらえばわかると思うんですが、見た目が中々いい感じなんですよね。

かなり小さいサイズなので場所を取らないというのも嬉しいポイントです。

画像は第3世代のものです。第2世代の場合は見た目が違います

Youtubeが簡単にテレビで見られる

YoutubeはGoogleが運営している動画投稿サイトなわけで、当然Googleが発売しているChromecastとの相性が良いんですよね。

ですのでYoutubeを見るという目的だけでストリーミングデバイスを揃えるなら、割とありかもしれません。

一応補足しておくとキャスト操作が必要にはなるので、そこでつまずく可能性は無きにしもあらずではあります。

遠くからの操作が可能

Chromecastはスマートフォンやタブレットなどを通じて操作するデバイスで、それらはどうやって繋げるかと言うとwifiを通じてなんですね。

なのでwifiが届く限りはどこからでも画面の操作が可能というわけです。

そもそも画面が見える範囲にいないと操作する意味は無いでしょうからメリットとしては弱いかも……。

微妙だなと思ったポイント

  • アプリのダウンロード必須
  • キャスト操作が面倒

二点だけですが、この二つのポイントがめちゃくちゃ痛いと感じてます。

むしろこれがいいという人もいるかも知れませんが、一端末で完結しないのはどう考えても面倒だろという……。

アプリのダウンロード必須

Chromecastのセットアップをするためにスマートフォンやタブレットでアプリをダウンロードすることが必要です。そのためスマホなどを持ってない人はその時点でアウトだったり。

セットアップ自体はそこまで面倒ではありませんが、セットアップのためだけにアプリのダウンロードを強制されるのはそれだけでデメリットよねっていう。

ただフォローしておくと、GoogleHomeなんかも使ってる人は便利に使えるアプリではあるんで、家がGoogle製品にあふれているならそこまで嫌じゃないかもしれません。

キャスト操作が面倒

Chromecastはキャスト専用端末です。

ですのでChromecastに動画を送るためのデバイスが必要になりますし、キャストするための操作も必要になります。

慣れればさほどではあるんですが、アプリごとにキャストの仕方が違ったりするのでそこで手こずったりもするんですよね。正直面倒です。

キャストというのはスマホなどから別の端末に映像を送ること。Chromecastはスマホなどからキャストによって映像をもらい、それをテレビに映すデバイス

Chromecastのよくある質問【FAQ】

筆者が買う前に気になったポイントなんかをFAQ形式で紹介しておきます。

Amazonプライムビデオは対応してる?

非対応です。

どうもAmazonとGoogleはお互いにストリーミングデバイスを発売している企業なので仲が悪いらしく、お互いの動画サイトを使いにくくしてるんですよね。

一応パソコンからブラウザ経由でミラーリングなんかすると見れたりしますが、そこまでするならFireTV使いなよとは思っちゃいます。

Chromecastに対応しているアプリを知りたい

Googleが公式で紹介しているのでそのページを見るとよいかと思います。

Chromecast 対応アプリ - Google ストア
Chromecast を使えば、様々なデバイスから、お気に入りの映画や音楽を 簡単にTVにストリーミングできます。

有名な動画配信サービスや音楽配信サービスは対応しているので、よっぽどマイナーなサービスを使っているのでもなければ非対応の心配はないかと。(プライムビデオは例外ですけど)

色んな人の口コミを知りたい

楽天booksのレビューページが参考になるかと思います(第3世代です)

【楽天市場】Google Chromecast チャコール(楽天ブックス) | みんなのレビュー・口コミ
Google Chromecast チャコール(楽天ブックス)のレビュー・口コミ情報がご覧いただけます。商品に集まるクチコミや評価を参考に楽しいお買い物を!
軽く目を通してみたけどやっぱりキャスト操作に不満が多そう……

Chromecastって知名度だけの商品なのでは……

実際に使ったり、口コミなんかも調べてみましたが、どう考えても動画を見るならFireTVシリーズのほうが優秀ですね。

明らかにいちいちスマホとか開いてキャスト操作するの面倒くさすぎます。

フォローするならミラーリング端末としてはわりかし使えるかなと思うので、「スマートフォンの画面をテレビに映したい!」ってニーズを抱えているならありかもしれません。

動画を見まくりたい! って人はリモコン操作でストレスフリーに楽しめるFireTVをおすすめしますね。

『Chromecast』VS『FireTVStick』おすすめはどっち?
Chromecast(クロームキャスト)とFireTVStickを、どっちを選ぶべきなのか比較しました。メリット・デメリットに注目しつつ、ストリーミングデバイス界の王者を調べていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました